【南海電鉄ラピートに乗ってきた】乗車料金・スーパーシート・すみっこぐらしプラレール情報を紹介

子どもに大人気の南海電鉄 特急ラピート。

その外観から「鉄人28号」「鉄仮面」と呼ばれています。

日本国中の電車が載っている鉄道の図鑑に載っているのはもちろんのこと、ある程度絞られて掲載されている本なんかにもラピートは載っています。

momo

次男も電車が好きで、プラレールで1番最初に欲しいと言ったのはラピートでした。

我が家は大阪には住んでいないので、すぐには見に行くことはできません。親戚が大阪の南部に住んでいるので、遊びに行くときはラピートを見に行きます。

少年

僕もラピートに乗りたい!!

今回は、遠くからラピートに乗る方のためにJR新大阪駅からの乗り換えを紹介します。

momo

JR新大阪駅が起点なので、新幹線に乗ってくるのを想定しています

この記事でわかること

  • JR新大阪駅に到着した人が南海電鉄特急ラピートに乗るための乗り換え方法
  • ラピートに乗って南海なんば駅から関西国際空港までかかる時間・運賃(特急料金を含む)
  • 南海ラピートとJR特急はるかを同時に見れる場所はあるか
目次

南海電鉄 特急ラピートについて

2021年12月現在、特急ラピートは一部運休しています。

2021年10月30日からの運休情報は南海電鉄ホームページをご覧ください

ラピートの特徴

運行区間難波(なんば)駅~関西空港駅
デビュー平成6年(1994年)
名前の由来一般公募で選ばれた「速い」という意味のドイツ語の「rapid」が由来。
最高時速120㎞/h(難波(なんば)駅~関西空港駅 最短約34分)
少年

関西国際空港が開港した1994年にデビューしたんだね。
なんば駅と関西空港を最短で結ぶからピッタリな名前だね

特徴的なフォルムで大人気

やっぱりラピートが人気の理由は、電車っぽくないフォルムではないでしょうか。

遠くからもお子さんを連れてこられる方も多いみたいです。

力強さと速さを融合させた先頭形状と人間味ある曲線、航空機のイメージから生まれた楕円窓がデザインのポイント

出典:南海電鉄ホームページ

南海ラピートはスーパーシートを採用

ラピートの客席は、スーパーシートとレギュラーシートに分かれています。

レギュラーシートスーパーシート
乗車料金運賃+特急料金運賃+特急料金
+スーパーシートの料金
座席数198席54席
シート4 列シート
シートピッチ:1030mm
シート幅:460mm
3列シート
シートピッチ:1200mm
シート幅:485mm

ラピートはどこを走ってる?

赤く〇をしている駅が新大阪駅です。

青色でマーカーしているのが南海電鉄・特急ラピートが走っている路線です。

momo

関西空港は大阪の南部に位置しています。もう少し南に行くと和歌山県に入ります

JR新大阪駅からラピートに乗る方法

今回紹介するルートは、JR新大阪駅→大阪メトロ御堂筋線・新大阪駅→なんば駅→南海電鉄・なんば駅→関西空港です。

momo

他にも行き方はあるけど、一番行きやすいルートを紹介します
ざっくり言ったら、新大阪→なんば→関西空港に移動します

①JR新大阪駅から大阪メトロ御堂筋線に向かう

新幹線でJR新大阪に着いた場合、まずは大阪メトロ御堂筋線(地下鉄)の新大阪駅からなんば駅に向かうと良いです。

ママ

そんなに簡単に言われても土地勘がないからわからない!!

  • 新幹線を降りたら、中央口(地下鉄に最も近い改札)から出る。
  • 大阪メトロ御堂筋線の表示はです。赤の表示を探しましょう。(約6分くらいで到着します)
momo

もしここで時間がかかっても、御堂筋線は数分毎に電車が来るので心配しなくても大丈夫です。

  • 波(なんば)・天王寺・なかもず(中百舌鳥)方面に乗ればOK(各駅停車なので方面を間違わなければどの電車に乗ってもOK)

出典:なにわの地下鉄

②大阪メトロ御堂筋線・難波駅から南海なんば駅へ

難波駅で下車。南南改札から出る。

momo

新大阪から乗ったら、前の方の車両に乗っておくと、南南改札に近いよ。
「南海電車」という案内板もあるからそれに従って南海電鉄にGO!

南南改札を出たら④番出口に向かう

少し移動しないといけないけど、「南海電車」の案内板を見ながら行けばたどり着きます。(所要時間 約4分)

お子さん連れだと、歩くスピードは遅くなると思います。

迷わなければ15分もあれば南海電鉄に乗り換えることができます。

momo

お子さんの連れなら時間には余裕を持って行動したほうがよいですね。

次男

ママ、おしっこいきたい

あるあるですよね。

③南海電鉄なんば駅に到着

ラピートは、、なんば駅の9番線から出発します。

あとはラピートに乗って終点の関西空港駅まで行ってください。

もちろん途中でいくつか駅には止まりますが、第一の目的が「ラピートに乗ること」なので、始発駅から終点まで満喫できるようになんば駅から関西空港駅までを紹介しました。

ラピートの乗車料金

ラピートは特急なので乗車料金に加えて特急料金を払わないといけません。(全席指定です)

大人小児
レギュラーシート520円260円
スーパーシート720円470円
ラピートの特急料金

なんば駅~関西空港駅(始発駅~終着駅)までラピートのレギュラーシートに乗車した場合の運賃

  • なんば駅~関西空港駅の普通運賃・・・930円
  • レギュラーシートに乗車する場合は特急料金(大人520円、小児260円)を追加
  • 合計・・・大人1,450円、小児730円

※レギュラーシートの料金でスーパーシートに乗車できるキャンペーン実施中!!

「南海・特急チケットレスサービス」の会員限定ですが、ラピートのスーパーシートにお得に乗車できます。

momo

せっかくだからスーパーシートに乗ってみたい!

スーパーシートにお得に乗車するには、南海・特急チケットレスサービスで会員登録をしないといけません。会員登録をしないと購入したら、通常料金(大人:720円、小児:470円)になります。

momo

会員登録しても年会費無料だから登録しておくのもいいね

詳しくは南海・特急チケットレスサービスをご覧ください。

チケットレスサービスで会員登録してスーパースーシートの特急券を購入すると、なんば駅~関西空港の特急料金込みの値段は、大人:1,650円→1450円、小児:940円→730円となります。

関西空港の近くの泉佐野駅~関西空港駅間をラピートに乗る場合は特急料金が安く設定されいます。

  • レギュラーシートの特急料金を大人:100円、小児:50円で乗車可能
  • この区間では、チケットレスサービスを利用しても、スーパーシート特急料金は他の区間と同じ、大人:520円、小児:260円となります。

2022年3月31日(木)までなら、さらにお得にラピート(レギュラーシート)に乗ることができます

詳細は関空トク割ラピートきっぷのページをご覧ください

大人小児
レギュラーシート1,290円650円
スーパーシート1,500円850円
momo

レギュラーシートなら大人1,450円だらか160円お得だね。
でもスーパーシートならチケットレスの方が大人で50円お得

スクロールできます
レギュラー
(通常購入)
レギュラー
(チケットレス)
レギュラー
(関空トク割)
スーパー
(通常購入)
スーパー
(チケットレス)
スーパー
(関空トク割)
なんば~関空1,450円1,450円1,290円 1,650円1,450円1,500円
泉佐野~関空590円590円利用不可1,210円1,010円利用不可

赤字は最安運賃です

momo

レギュラーシートなら関空トク割がお得!
スーパーシートならチケットレスがお得!

関空トク割ラピートきっぷの対象駅は、「なんば・新今宮・天下茶屋・住吉大社・堺駅 ~ 関西空港駅」となっているので、泉佐野駅~関西空港駅は対象外となっています。

南海ラピートとJR特急はるかを同時に見れる場所はあるか?

momo

南海ラピートとJR特急はるかを並んでみることができるスポットはあります!!

青色の路線を走っているのがラピート

赤色の路線を走っているのがJR特急はるかです。

関西空港駅を拡大すると、

ラピートも特急はるかも乗り入れています。

しかも、南海電鉄、JRで鉄道会社が違うのですが、関西空港駅と1つ手前のりんくうタウン駅は、2つの鉄道会社が同じ駅を使っているので、1番線にラピート、3番線に特急はるかが並ぶこともあり得るんです。

momo

時間によっては、ラピート、はるかを同時に見れるかもしれませんね

  • すみっこぐらしラピートとJR西日本パンダくろしおに1日で乗ってきた体験記

南海電鉄・特急ラピートとJR西日本・パンダくろしおに1日で乗りたい!

ラピート・鉄道に関するおすすめグッズ

2022年1月5日まで、すみっコぐらしラピートが運行されています。

プラレール(ラピート×すみっこぐらし)

プラレールに通常のラピートはあります。そして、すみっコぐらしラピートも発売されています!

ラピートのイラストが入った服

\ おすすめ /

新幹線柄のトートバッグ

鉄道グッズを扱っているお店

いろんな鉄道グッズを販売しているお店を紹介

\ 靴下 お箸 水筒 スマホケースも

PIRATES SHOP 楽天市場店
¥900 (2022/10/02 10:45時点 | 楽天市場調べ)
抗菌、抗ウイルス機能繊維加工技術クレンゼを使用。特定のウイルスの数を99%以上減少させます。
¥960 (2022/10/02 10:45時点 | 楽天市場調べ)

鉄道に関する本

著:長根 広和, 著:土屋 武之, 写真:マシマ・レイルウェイ・ピクチャーズ
¥2,200 (2022/09/24 23:50時点 | Amazon調べ)
JTBパブリッシング
¥1,540 (2022/09/24 23:52時点 | Amazon調べ)

まとめ

南海電鉄・特急ラピートは大阪市内と関西国際空港を最短距離で走っている電車です。

全席指定でレギュラーシートとスーパーシートがあります。

乗車するには乗車料金と特急料金が必要で、なんば駅~関西空港駅まで乗るなら、レギュラーシートなら関西トク割ラピートきっぷがお得、スーパーシートなら南海・特急チケットレスサービス(無料で登録できます)での購入がお得!

南海ラピートJR特急はるかは、共に関西空港駅に乗り入れているのでタイミングが合えば、同時に見れるかもしれません。

目次
閉じる